トップページ > 講師紹介> ☆講師ブログ>

アトリエ思い出話 ◇ 鯉のぼりの工作✧編

絵画教室こどものアトリエ


あれは五月の端午の節句が近づこうとしていた頃。
端午の節句、さてなにをつくろう!

端午の節句・・・ こいのぼり・・・ 楽しくて・・・ 自分の力でつくれて・・・・・・
ビニール袋で簡単に凧がつくれる・・・ 凧いいなあ・・・ こいのぼりにもできるなあ・・・

(ビニール袋を手に取る)

・ ・ ・


!!!

手持ち部分! 両腕にとおして背負える! 
はっ!! 背負って走るとこいのぼりが泳ぐ!!

ひらめいた~!!


ビニール袋に、スズランテープで風になびくカラフルなうろこをつけました。

完成したこいのぼりを自身に装着し、自転車に乗って家に帰ってくれた子。
足で走ることしか思いつかなかったので、その想定外の素敵な光景に感動!
アトリエ付近でいくつものこいのぼりが泳いで、作り主のおうちに帰っていった光景たるや・・!


しかも、一週間後、こいのぼりになったじぶんを絵で描くことに!
みんなこいのぼりになってる~~・・・!! 風の表現もすばらしいね!

基礎クラス 5月の作品『鯉のぼりになった自分』

空を泳ぐ気分になれたかな??
一緒にこんなことできてよかったね、こいのぼりさん!? うれしいね✧