トップページ > 講師紹介> ☆講師ブログ>

初めてのデッサン✧

絵画教室こどものアトリエ


「初めてのデッサン」

小学校3年生のアトリエっ子が今回人生初のデッサンに挑戦✧(高学年クラス)
大きなペットボトル入りのコカコーラを自らモチーフに選びました。
ペットボトルの複雑な形も、難しいラベルの文字も、本当によく観察して立派なデッサンを見せてくれました。
アトリエっ子の初めてのデッサンを見せてもらうときは、いつも非常にわくわくします。
ぜひ、大事にとっておいてほしいです。


「メロン」

高校生が水彩でメロンを描きました(高校生クラス)。
私は個人的に、メロンひとつで魅力的な絵を描くのは難しいな・・・と思っていたのですが、本物を越えたメロンを描きあげた彼女の感性に、我々先生たちも圧倒されました。
刺激を受けた私は、そこから先生同士とメロンを改めてよく観察し始めました。

網目模様が地図に見えてきて、地図に埋め尽くされた球体はまるで地球のようです。
また、この網目模様をあみだくじにしたら、ゴールまでは気が遠くなるものですが、そんな面白い発想も生まれました。
最初は肩に力が入ってメロンを捉えていましたが、頭をやわらかくして観察する難しさと面白さを感じたアトリエでした◎